色々な事が原因で起こるニキビ!

女性ホルモンの乱れに注意!

痛痒い上にメイク乗りも悪くなるニキビは、女性にとって大きな悩みですよね。
ニキビの原因にはさまざまありますが、そのひとつに女性ホルモンの乱れが挙げられます。例えば生理前にニキビができやすいという人はいませんか?それは女性は生理前になると、ホルモンバランスが崩れることと関係があるのです。
女性ホルモンは、ストレスや疲労や寝不足などでも乱れます。普段からストレスを溜めないためのリフレッシュ方法を見つけておきたいものですね。疲れを感じたときはまずはぐっすりと眠りましょう。寝不足ではイライラしてしまい、ホルモン分泌にも悪影響が出てしまいます。
ニキビを防ぎたいのであれば、自分の身体を大切に労わることも必要なのです。

しっかり栄養摂取できていますか?

仕事が忙しいときなどは、食生活も乱れがちですよね。外食やインスタント食品などで済ませることが続くと、ニキビもできやすくなります。
栄養が摂取できていないときは腸内バランスも崩れて便秘になることが多いです。便秘が続くと体内の老廃物が排出できず、肌にも影響が出てニキビができてしまいます。
さらにビタミン類の不足も、肌トラブルの元です。
ニキビ予防のためには、炭水化物や肉ばかりではなく、野菜や大豆類などもしっかり食べるようにしましょう。野菜はビタミンや食物繊維が豊富で便秘を防いでくれます。大豆類に含まれる大豆イソフラボンも、女性ホルモンを整える働きがあるのでお肌のためには欠かせません。
野菜スープや野菜ジュース、豆乳などを活用するのも良いですね。
ニキビができやすい人は、まずは毎日の食生活の見直しから始めてみましょう。